葉酸は積極的に摂取したほうが良い成分|妊娠を希望するなら大事

健康維持の為の栄養素

薬と水

身体を作る栄養素

葉酸はほうれん草の葉から見つかったビタミンで、ビタミンB1、B2などと同じビタミンB群です。赤血球の合成やタンパク質の生成、また皮膚の粘膜強化に役立つと言われています。葉酸が不足すると発育不良や口内炎、貧血の症状が出たりします。では葉酸は何に含まれているのか。ほうれん草は勿論、青い葉物野菜やレバーに含まれていますが、調理中に失われることが多いそうです。効率よく摂取する為には、様々なメーカーからサプリメントが販売されているのでそれらで手軽に摂取できそうですね。特に妊娠希望の女性や妊婦さんは、通常よりも多く葉酸を摂取することが勧められています。胎児の神経管閉鎖障害という病気を防げるとのことです。元気な赤ちゃんの為にも、妊娠前から意識して葉酸を摂取することが大事ですね。

美容にも健康にも是非

葉酸は胎児の細胞形成に必要な栄養素であり、神経の障害を防ぐ働きをすると言われています。その為妊娠を希望するなら積極的に摂取することが勧められています。しかし葉酸は胎児の為だけではなく、私たちも摂取することで良い事が沢山あります。一つは貧血予防です。貧血にはレバーやほうれん草が良いと言われていますが、まさに葉酸が含まれているからです。葉酸サプリメントで摂取しても良いですが、ビタミンBと一緒に摂る方が良いとされています。貧血だけでなく、血管そのものを強くしてくれ、血管障害の予防にも効果があります。また葉酸には皮膚の粘膜強化の働きがあるので、綺麗なお肌の為にも摂取したいですね。ビタミンCと一緒に摂る事で肌荒れを防ぎ、日焼けによるシミも予防してくれるそうです。

医師

妊娠するために

不妊治療は今や患者が増えているものの一つです。そもそも排卵、卵子、精子に問題があることもありますが、ストレスによって不妊となることも、あります。大阪でも多くのクリニックがありますが、梅田や難波に多くあります。

レディ

貧血予防の鉄分を摂取する

妊婦さんになると必要となる栄養がたくさんあります。カルシウムや貧血予防の鉄分なども重要になります。カロリーが高い食事は控えるようにして、栄養のある食品で自炊しましょう。また安定期の食べ過ぎにも注意が必要です。

ナース

女性に欠かせない存在

産婦人科は妊娠や出産以外にも婦人病や更年期障害など様々な女性特有の悩みを相談できる場所です。分娩設備の有無も含め、診療内容にはそれぞれ違いがあることも多いので川崎で産婦人科をお探しなら目的に合わせて適した病院を選びましょう。

関連リンク

  • 葉酸サプリランキング

    赤ちゃんにもママにも安心のサプリを見つけよう。妊活を始める前に口コミ情報をチェックしておくと良いです。
  • こすぎレディースクリニック

    川崎の産婦人科はこちらから予約をすることが可能になっていますよ。アフターサービスもいいので電話をしてみよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加